【評判】Huluを実際に利用したからわかる本当のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テレビCMでも一気に知名度を上げましたHuluですが、 実際のところはどうなんでしょうか。 とりあえず2週間無料で使ってみるというのは是非やっておくべきですが、 とはいえ事前にHuluを利用した人の感想を知りたいですよね。 この記事ではHuluを使っている利用者だからこそわかる メリット・デメリットを説明していきます。

そもそも人気の動画配信サービスHuluとは

Huluとはアメリカで生まれた定額制のオンライン動画配信サービスです。 2011年から日本でサービスをはじめてSVOD(定額制動画配信サービス)のさきがけとして日本で人気となっています。 定額制動画配信サービスとは月額料金固定で見放題のインターネット動画配信サービスのことです。テレビやスマホでインターネット接続環境があれば映画やドラマを視聴することができます。

Hulu のメリット

お得な見放題定額制の素晴らしさ

あたり前ですが、定額制で見放題なのがなんといっても素晴らしいです。 海外ドラマでシリーズ化されており、見るのを躊躇している作品はないでしょうか。 シーズン5以上の人気作品はたくさんありますよね。 そういった大ヒットしているからこそ多数リリースしている海外ドラマをレンタルすると本当にお金がいくらあっても足りません。しかし、定額制ならお金のことを気にせずに視聴しはじめることができます。さらに前から見たかった気になる映画やドラマをサクッと見ることもできます。レンタル店でいつも気になって手に取るのだけど、借りるところまではいかない作品ってないでしょうか。 そういったやや気になる作品も定額制なら取捨選択など気にせず見ることができます。

いつでもどこでも視聴できる

これもメリットとしてあげたいです。たとえば風呂上がってから突然映画見たいと思った場合は、レンタル店に借りにいくなら髪を乾かして服を着替えてでかける必要があります。しかし、Huluならそんな面倒なお出かけは不要です。たとえば寝たのだけど、夜中目覚めて眠れなくなってしまった時とか、お酒を飲んでいてレンタル店だと運転しなければいけないという場合でもHuluがあるとさくっと映画や海外ドラマなどみることができるのです。なんと便利なのでしょう!雨が降っていたり、寒い夜中に外にいくことなく映画が見れます。

貸出中がない!もちろん返却にいく必要もない!

レンタルビデオ店でおめあての作品が貸出中だった時のがっかり感は ほんと誰もが通る道ですよね。 で妥協して何か借りて一週間後に返却にいくとお目当の作品は人気なのでやっぱり貸出中だったりね。また、いろいろ予定を立てていたが、ビデオ返却していないために予定がくるってしまうこともあると思います。もちろん借りたものは返すのが当たり前だけど スカッと忘れてしまうこともあるはず。しまった返却しないと!ってなった経験ありません?忘れて延滞になったときの罪悪感も嫌ですよね!Huluならそんな心配は無くなります。

Hulu 配信動画本数 20,000本以上

見放題といっても作品数が少ないとがっかりですが、Huluなら20,000本以上の動画が視聴可能です。20,000本は見尽くすことはなかなかできないと本数ですね。海外資本ではじまったサービスだけあってHuluは海外ドラマが強いです。しかし、日本テレビ資本となったことからアニメやバラエティ番組や日本のドラマなども充実していきています。

動画配信といっても画質は綺麗

動画配信だから画像がわるいわけではないですよ。 720pのHD画質で動画配信するのでDVDより綺麗です。

専用アプリが優秀です。レジューム機能が便利

Huluは視聴している動画をスマホからテレビに切り替えても視聴していた続きから再生できます。 これは意外に便利ですね。

スマホでもテレビでも視聴できるマルチデバイス対応

Huluが便利だと思ったのはスマホだけでなくテレビでもすぐに視聴できた点です。Huluは日本でサービス開始したのが2011年なので 最近のテレビだとほとんどHuluアプリが入っています。

無料お試しが素敵

こんなにお値打ちなサービスなのに無料でお試しもできるという衝撃。 見放題でも見たいと思える作品なければ意味はないのでどんな感じか試したいと思うものです。しかも無料期間のうちに解約すると料金は一切かかりません。うーん。すばらしい。

解約も簡単

加入は簡単だけど、解約が面倒なサービスも多々あります。しかし、Huluは思い立ったら即加入、即解約できるサービスです。Webからさくっと解約できますのでちょっと今月解約しようと思った場合も安心です。

Hulu のデメリット

全シーズンが一気に見れない作品もある

海外ドラマなどで人気作以外ではたまにシーズン毎に視聴できる月がきまっている作品があります。どういうことかというと奇数月、偶数月で視聴できるシーズンがかわるというもの。 偶数月は偶数シーズンが視聴できて、奇数月は視聴可能なシーズンも奇数となる 以前フリンジというドラマはこのような視聴パターンでしたが、いまは 全シーズンどの月でも視聴可能です。調べたところ『フレンズ』が偶数月(2月はシーズン2,4,6,8,10)、奇数月(1月はシーズン1,3,5,7,9)により視聴できるシーズンがかわります。 他はそういった視聴の仕組みのドラマは見つかりませんでした。

視聴作品が変わる

これは仕方がないということですが、人気がない作品や 期間限定の映画などは気がつくと配信が停止されることがあります。 たとえば、劇場公開した映画について同じ監督の過去作品を配信するということを Huluでは実施しています。このような場合は配信スケジュールにより数ヶ月で配信が停止となってしまうことがあります。 Huluが今が旬とばかりに押し出している作品は、早めに見ておきましょう。

見ないと損だと思って見まくってしまう

これはもう欲張ってしまうというだけです。食べ放題で最後の方は 苦行になっていくという感じと同じです。 もちろんこれもHuluに加入して最初は誰もが通る道でしょう。見ないと損だわ!という感じで夜中の2,3時まで海外ドラマをノンストップで見て 次の日に死んだ魚のような目で過ごすというあれです。でも安心してください。すぐに慣れてきます。 寝不足で無理やり見ても楽しめないですよね。作品に失礼ですし、せっかく見るならとことん楽しみながら見たいですね。

Blu-rayより画質が落ちる

Huluの画質は720pでDVDより綺麗ですが、フルHDの1080pやBlu-rayより残念ながら画質は落ちます。 フルHD対応のテレビでHuluを視聴していて画像が荒いと思ったことはないですけど、Blu-rayやWOWOW、スカパーなどで同じ作品を見比べると差を感じますね。とはいえ比較しないと気にならないレベルですよ。

5.1ch サラウンド未対応

画質につづいて音ですが、Huluは5.1chのサラウンドに対応していません。 残念ですね。とはいえサラウンド未対応でこまったこともありませんが、音質にこだわっている人にはもの足りないと思います。

おわりに

Huluを実際に利用してみてメリット・デメリットをまとめてみました。いかがでしょうか。 Hulu加入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

Huluで2週間無料お試しの登録方法と押さえておくべき5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

おすすめのBS・CSデジタル放送&動画配信サービスまとめ

デジタル放送・動画配信サービスも様々な種類があります。
一体どれが自分にあっているのかたくさんあるので迷いますよね。


そこで以下の基準を満たすおすすめのBS・CSデジタル放送・動画配信サービスをまとめてみました。



  • 申し込み後すぐに視聴できる

  • 専用機器の設置がいらない

  • 無料でお試しができる


ぜひ参考にしてください。


おすすめサービスを見る

SNSでもご購読できます。